メインメニュー
事務局情報
県校長会研究会情報
過去の大会写真
各種情報
アクセスカウンタ
今日 : 1010
昨日 : 2626
総計 : 126184126184126184126184126184126184
愛媛県公立学校小中学校長会

ようこそ愛媛県小中学校長会へ 
 mikyan01みかん12
                                                      
★ 「お知らせ」に今年度の各研究大会の予定を掲載しています。

 ★ 「事務局情報」に第60回定期総会の様子を掲載しています。(H29.4.21)


 

所在地

〒790-8545    松山市祝谷町1丁目5番33号 エスポワール愛媛文教会館内        電話 089-921-4320

校長会長より

29年度 第60 愛媛県小中学校長会定期総会 (開会挨拶)RICOH IMAGING

29年度が始まり3週間、各学校では新入児童・生徒を迎え、新規採用者を加えた新たな教職員組織により、学校にフレッシュな空気がもたらされ、教育活動も軌道に乗ってきたころだと思います。

本日、ここに県内各地区の校長会理事並びに代議員の皆様の出席を得て、平成29年度第60回愛媛県小中学校長会定期総会が開催できますこと、誠にありがとうございます。

本定期総会開催にあたりまして、年度始めのご多用のところ、愛媛県教育委員会教育長 井上 正 様、愛媛県市町教育委員会連合会会長 豊田 克文 様をはじめ多数のご来賓の皆様のご臨席を賜り、心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

さて、平成28年度の愛媛県小中学校長会の活動を振り返りますと、第53回愛媛県小中学校長会研究大会を11月25日、松山開催いたしました。社会を生き抜く力を身に付け、未来を切り拓く人間性豊かな日本人を育てる学校教育の推進」を大会主題に掲げた1年目の取組でした。午前中の 愛媛県えひめ国体推進局国体総務企画課 学校連携推進監 濱見 陽計 様から、「チーム愛媛 成功させようえひめ国体えひめ大会」という演題でのご講演、午後のより広い視野に立った、学校経営ビジョンでの実践発表や研究協議とも充実したものでした。とりわけ、子どもたちが社会を生き抜く力を身に付け自分の力で未来を切り拓き、充実した人生を送ることができるよう、校長の一層のリーダーシップの発揮に力点をおいた発表や協議は、有意義なものでありました。

近年、情報化やグローバル化といった社会的変化が、人間の予測を超えて加速度的に進展するようになってきています。国の教育改革では、従来の学習指導要領の中心であった「何を学ぶか」に加えて、「どのように学ぶのか」「何ができるようになるか」といった視点で見直しが行われてきました。これからは知識の量だけでなく、知識を活用する力や知識を生かして物事を解決する力が問われる時代と言われています。3月には、次期学習指導要領が告示されました。前文に子どもたちが未来社会を切り拓くための資質・能力を一層確実に育成し、社会に開かれた教育課程を重視するとした、改訂の方向性が示されています。

また、愛媛県教育委員会は平成24年度に、学力向上5か年計画を策定し、平成28年度の全国学力・学習状況調査において全国トップ10入りすることを成果指標に定めていましたが、昨年目標を達成し、愛媛の教育の質が全国上位にあることが証明されました。本年度は「愛媛県学力向上推進3か年計画」の1年次となります。愛媛の子どもたちに、基礎と応用のバランスの取れた学力を育成するために、本県ならではの組織的できめ細やかな現場での取組を継続することが重要です。「確かな学力」そして「豊かな心」「健やかな体」を育成し、これからの社会構造の大きな変化の中を生き抜き、未来を切り拓く実行力のある子どもたちを育成していきましょう。そのためには、我々校長は、国、県の動向をより正確なアンテナでとらえながら、校長の強いリーダーシップの下、愛媛県小中学校長会の歴史と伝統に基盤を置き、自らの使命を自覚し、展望を持って、学校経営を強化していかなくてはなりません。

創立60年目を迎える愛媛県小中学校長会ですが、ここ十数年は過疎化・少子化による学校の統廃合の影響で、平成15年度当時500名を超えていた会員数は、今年度は398名となり、遂に400名を切ることとなりました。会員数の減少は、予算面にも影響がありますが、内部改革に取り組み、経費節減と活動内容の見直しに努めていきますので、ご協力をお願いします。

 終わりになりますが、いよいよ今年の9月、10月には、愛顔つなぐえひめ国体、えひめ大会が開催されます。参加する選手だけでなく県民みんなで感動、夢や希望を分かち合える国体、大会にすることを目指すとともに、各小中学校が特性を生かした活動を推進し、愛媛を訪れる選手や観客との交流を深めていきたいものです。四国そして、愛媛にはお遍路さんへのお接待の文化が根付いています。お遍路さんを応援する気持ちを表すものがお接待です。全国から愛媛を訪れる選手や観客を、家族のような温かい愛媛の愛と愛顔でもてなしたいものです。

 それでは、ご臨席を賜りましたご来賓の皆様方に重ねてお礼申し上げますとともに、今後とも一層のご指導、ご支援をお願い申し上げまして、開会の挨拶といたします。

                                          平成29年4月21日 愛媛県小中学校長会長  新家 益一